Top > つるの剛士

つるの剛士

羞恥心でリーダーを務める最年長のつるの剛士は、1975年生まれの福岡県出身です。1998年に放送された「ウルトラマンダイナ」で主役のアスカ・シンを演じ、広く知られるようになりました。
また、彼がパーソナリティを務めた深夜のラジオ番組は大人気で、2時間の生放送中に1万通を超えるメールやFAXが届いたことでも有名です。趣味・特技は音楽で、ギター、ベース、ドラム、ピアノ、トランペットなどたくさんの楽器を演奏することができます。
また、かつてバンドでボーカルを担当してだけあって歌が上手く、フジテレビの歌番組「オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル」でも2度の優勝経験があるほどです。音楽以外にも、釣り、将棋、セミ収集、バイク、絵と、とにかく多趣味で、芸能界に入ったきっかけも色々なことをやりたかったからと答えています。ちなみに、将棋はアマチュア2段の腕前を持っており、TVでも度々その腕前を披露しています。
セミに関しても詳しく、本人いわく、セミの鳴き声を性格に聞き分けることができるそうです。彼は愛妻家としても有名で、毎年結婚記念日である9月2日に、日付にちなんで奥さんと靴の交換をするそうです。

 

 無料スコア  美容師国家試験  秘書採用  派遣雇用保険
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
羞恥心(2009年5月24日)
つるの剛士(2009年5月24日)
上地雄輔(2009年5月24日)
野久保直樹(2009年5月24日)