Top > 野久保直樹

野久保直樹

野久保直樹は1981年生まれの静岡県出身です。野球が得意で、中学時代にシニアリーグでの全国準優勝や明治神宮野球場でホームランを打った経験があります。高校では野球部でキャプテンを務め、通算23本のホームランを打ち、中日ドラゴンズのドラフト候補にも名前があがったほどです。
彼は、「人に夢やパワーを与えたい」という思いから芸能界への道を決意しましたが、すぐに入ることは出来ず、アルバイトをしながらオーディションを受け続けます。その後、50社近くの芸能事務所に履歴書を送り、「ワタナベエンターテインメント」に所属します。とにかくスポーツマンで、2006年にはテレビ番組内の「芸能界潜水選手権」で、当時の日本潜水記録である116mを樹立しました。また、TBSの「SASUKE」にも2度の出場経験があります。それまで俳優としてだけでなく、テレビ番組での出演は少ない彼でしたが、2008年に「羞恥心」としてデビュー以来、大ブレイクし、映画「トワイライトシンドローム」やTBSの連続テレビドラマ「パンダが町にやってくる」ではそれぞれ主役と演じました。
大のチョコレート好きで、テレビ番組では箱買いしている姿も放送されました。中でもブラックサンダーがお気に入りだそうです。

 

 フィジー  ネットビジネス  腎臓病  男の料理 レシピ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
羞恥心(2009年5月24日)
つるの剛士(2009年5月24日)
上地雄輔(2009年5月24日)
野久保直樹(2009年5月24日)